一般社団法人 九州住宅産業協会:九住協-不動産業界団体

一般社団法人 九州住宅産業協会:九住協-不動産業界団体

ホリデイ・トレッキング・クラブ

お知らせ

令和元年度 第4回九住協ゴルフ会開催について

 本年度第4回九住協ゴルフ会を下記の通り開催することになりましたので、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時

 令和2年3月25日(水)

時間

 9時05分 スタート

場所

 志摩シーサイドカンツリークラブ
 糸島市志摩野北575
 [TEL]092-327-2131

プレー代

 16,500円

会費

 5,000円

九住協 理事会の開催について(ご案内)

 九住協 理事会
を下記の通り開催致しますので、ご多用の折とは存じますが、ご出席下さるようご案内申しあげます。

日時

 令和2年3月16日(月)13:30 ~ 14:30

時間

 13:30 ~ 14:30

場所

 ANAクラウンプラザホテル福岡 3F「マルーン」
 福岡市博多区博多駅前3-3-3
 TEL:092-471-7111

会費

 1)令和元年度事業報告及び収支決算見込みについて
 2)令和2年度事業計画及び収支予算(案)について
 3)役員改選について
 4)その他

宅地建物取引士 受験対策講座の開催について

当協会では、10月18日(日)に行われる「2020年宅地建物取引士資格試験」の受験対策講座を昨年に引き続き開催することといたしました。
この対策講座は、九住協会員企業の社員の方々で、今年度合格を目指す方を対象とした特別クラス(九住協会員だけの週1回コース)を編成し、頻繁に出題される分野(権利関係、宅建業法、法令上の制限・税・その他)を中心に講義形式により学習したのち、模擬試験と直前総まとめを行い、本試験に向けた対策を行うものです。
今回の対策講座では、九住協として各社からの人数を取り纏めることにより、格安の料金にて実施することが可能となりました。しかし、一定の人数に達しない場合は実施出来ない場合もございますので、この機会に是非該当する社員の方にご参加いただきますようご案内申し上げます。
 
宅地建物取引士 受験対策講座の開催について

日時

 19:00~21:30(4月14日(火)~10月13日(火))
 詳細は、別紙講義スケジュールをご覧ください。

場所

 LEC東京リーガルマインド福岡本校
 福岡市中央区天神44-11 天神ショッパーズ福岡8F
 TEL092-715-4383 (交通)地下鉄天神駅より徒歩5分
 http://www.lec-jp.com/school/fukuoka/

講師


 LEC東京リーガルマインド福岡本校 小島 修 氏

使用テキスト


 LEC東京リーガルマインドオリジナルテキスト及び問題集


申し込み

 3月13日(金)までに別紙参加申込書に必要事項をご記入の上、
 FAX(092-475-1441)にて九住協事務局宛にお申込みください。
 申込みを受け付けたときは、当方からFAXによりその旨ご連絡いたしますので、
 ご確認の上、受講料を4月10日(金)までにお振込みください。

受講料

 47,000円(消費税込み)
 (講義25回+模試3回 テキスト・模試代含む)

定員

 35名
 (定員になり次第締め切ります)※最少催行人員15名

その他

 宅建本試験の合否について、ご報告いただくことを参加要件とします。

問い合せ

 (一社)九州住宅産業協会 事務局 
 TEL 092-472-7419

九住協だより 2020年1月1日配信号

【コンテンツ】
 
新年のご挨拶/第20回チャリティーボウリング大会/全住協第 50 回全国大会(大阪)の開催/10月研修会/⼾建部会コンペ・会議/理事会/ビジネス交流会/九住協ゴルフ同好会/忘年会/12月研修会/新入会員紹介/会員数と入退会者報告/活動実績と今後の予定

 

全住協 協会交流会開催について(ご案内)

 毎年好評を得ております標記交流会を、今回は(一社)東海住宅産業協会(東住協)のご協力により、令和2 年2 月13 日(木)~14 日(金)に名古屋で開催する運びとなりました。
今年度から従来の4 協会(全住協・関住協・東住協・九住協)に静岡協会が加わり5 協会合同で開催し、住宅見学会(マンション・戸建)だけではなく、講演会、懇親会を行い、協会相互の交流を図る企画を考えております。
九住協会員各社の代表者を筆頭に関係社員の方々が多数ご参加されますよう、ご高配のほどお願い申し上げます。         

 

九住協PR 西日本新聞 全30~60 段広告掲載について

 この度、九住協におきましては、九住協のブランドを高める施策の一環として、西日本新聞に全30~60 段の広告掲載を行い、会員企業並びに九住協のPR に務めることにいたしました。掲載は、令和2 年3 月20 日を予定しており、この日は西方沖地震から15 年を経た時期となります。
 九住協としましては、15 年経った今でも、当時の教訓を忘れずに防災意識を持ち、強い街づくりを目指していくことを示す機会にするとともに、この度の台風19 号により被災された皆様へのお見舞いとして、被災地の一日も早い復旧・復興を願う広告としても考えております。
つきましては、本広告の趣旨をご理解いただければ幸いです。           

 

弁護士法人 匠総合法律事務所との顧問契約について (ご案内)

当協会は、昨今の「契約に基づくトラブル」や不法行為、相隣関係など契約以外の民事トラブルや行政法規・労働関係などの法律相談窓口として、住宅・建築・土木・設計・不動産に関する法律業務を専門的に取り扱う「弁護士法人匠総合法律事務所」と平成30年11月1日より団体法律顧問契約を締結いたしました。
これは、万が一の場合にどう対処すれば良いのかといった問題に、顧問弁護士が電話・FAX・メールなどでアドバイスするというものです。九住協の顧問弁護士となりますので、協会に加盟されておられる全ての会員が利用可能となります。
なお、相談をご希望の場合は、事務局を通さずに直接、匠総合法律事務所(内田弁護士)までご連絡ください。
 
 
弁護士法人匠総合法律事務所 福岡事務所
 
住所        〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5F
TEL・FAX      TEL 092-292-6763  FAX 050-3737-6242
メール        uchida@takumilaw.com
所属弁護士   福岡事務所常駐弁護士 内田 創 先生
 
◎業務案内
一般企業法務 事故・リコール対応 税務 不動産法 人事・労務
震災復興まちづくり支援 建築関係訴訟対応 事業承継・M&A業務
法律顧問契約 法律相談 コンプライアンス 独占禁止法・建設業法
太陽光発電ビジネス対策 知的財産権 IT 企業刑事法務 相続対策
事業再生・倒産 講演会・勉強会における講師
 
弁護士法人 匠総合法律事務所との顧問契約について 

全住協 安心R住宅制度 サイト開設のお知らせ

この度標記サイトが開設致しましたので、お知らせいたします。
 
【全住協 安心R住宅制度とは】
 告示に基づき、全住協が特定既存住宅情報提供事業者団体として、安心R住宅制度を適正に運営するために定めた制度で、不動産の広告で標章(「安心R住宅」とロゴマーク)を使用するための制度です。
 九住協会員が「全住協安心R住宅制度」をご利用になり、標章を不動産の広告で使用するためには、全住協から標章の使用許諾を得て、「標章使用会員」にならなければいけません。
 全住協から使用許諾を得た宅地建物取引業者は、告示、ガイドライン、標章使用規約、ロゴ使用マニュアル、及び所属する全住協の定める各種規程に則り、標章を使用する為の準備をした後、はじめて標章を不動産の広告で使用することができます。
 
【標章の表示について】
 必ず標章には、全住協の正式名称(下記)を併記する規定となっております

 ※標章のデザインについては、「ロゴマーク使用マニュアル」に従って頂きます。
 ※また、標章表示、「安心R住宅」という文字だけの表示はしてはいけません。
 ※なお、標章使用会員の関連会社であっても、
  全住協安心R住宅制度の標章使用会員になっていない 場合は、標章を利用できません。
 ※また、本制度は、一戸建て、マンション対象。賃貸住宅は対象としておりません。
 
 制度ご利用の際には、必ず下記サイトをご確認頂き表彰使用会員手続きへとご準備頂きます様お願いします。
 
全住協 安心R住宅制度サイト  https://www.zenjukyo.net/anshinr/
 ※標章使用会員参加申込の各種フォーマットは、上記サイトよりダウンロード可能です。

福岡市建築紛争の予防と調整に関する条例の解説書の
ダウンロードについて

福岡市住宅都市局より、標記についての情報を得ましたのでご案内申し上げます。
変更日は平成30年4月1日からとなり、3月15日現在、福岡市ホームページより解説書がダウンロード可能となっております。
つきましては、福岡市ホームページをご覧の上、ご確認をお願い致します。
 
福岡市より福岡市建築紛争の予防と調整に関する条例の解説書のダウンロード
http://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/machinami/life/kaisetsu_kaitei.html

福岡市建築紛争の予防と調整に関する条例の解説書のダウンロードについて

「建築計画上、建築主が近隣へ配慮した内容」の様式が変わります

福岡市住宅都市局より、標記についての情報を得ましたのでご案内申し上げます。
変更日は平成30年4月1日からとなり、2月7日現在、福岡市ホームページより様式がダウンロード可能となっております。
つきましては、PDFファイルをご覧の上、ご確認をお願い致します。

九州北部豪雨 義援金納付について(報告)

この度の九州北部豪雨における義援金のご協力、誠にありがとうございました。おかげさまで、会員の皆様より935 万円の義援金が集まり、これに九住協からの義援金65 万円を加えた1 千万円を8 月1 日に社会福祉法人 西日本新聞民生事業団の川崎理事長を訪問し、お渡しさせていただきました。
義援金は、社会福祉法人 西日本新聞民生事業団を通じ朝倉市・東峰村・日田市に拠出されることになりました。
なお、義援金を寄附いただきました会員の皆様には、後日事務局より預り証を送付させていただきます。

九住協PRの横断幕・懸垂幕について(需要調査)

九住協におきましては、平成29年度九住協のブランドを高める施策に力を注ぐことにしており、この度、その一環として試行的に建築現場等に横断幕・懸垂幕をかかげて、九住協のPRに務めることにいたしました。
別紙レイアウト見本をご覧いただき、貴社におきまして横断幕・懸垂幕の設置にご協力いただける場合は、下記に必要事項をご記入の上、九住協事務局宛にFAX(092-475-1441)にてお申し出ください。なお、横断幕・懸垂幕の製作費は九住協で負担いたしますので、無料です。